« コミコミ12のカタログ購入。 | トップページ | 6月になりました。 »

2008年5月31日 (土)

今週は1001回目。

 先週の話になりますが、現在ラジオ関西で毎週土曜24時から放送されている「青春ラジメニア」が24日でついに通算1000回目の放送を迎えました。

 思えば、1989年4月からスタートしてきたこの番組は、アニメ・特撮・ゲーム・声優・キャラクター・ドラマの曲をリスナーからのリクエストに応えてフルコーラスで流す(時には声優さんやアニソンアーティストさんなどをゲストに迎えてのトークもあったり)というスタイルを第1回目の放送からずっと続けてきているわけですが、よくもまあここまでずっと続いてきたよなぁ・・・と正直思います。といっても、1000の大台に乗ったとしても単なる通過点に過ぎないでしょうし、番組を取り巻く環境は厳しいかもしれませんが、今後も長く続いてほしいことを願います。

 一方で、いろいろな問題・課題が生じているのも確かですし、今でもいくつかの課題を抱えたまま番組が続いていることを見逃してはなりません。そのひとつが「リクエストのいわゆる“お待たせ”状態の深刻化」でしょう。とある一曲にリクエストを続けても(曲が)かかるまでに相当の期間を待たされるという状況がここ近年続いておるわけでして、昨年10月からは放送時間が24時~25時の1時間に短縮されていることもあってその状況の深刻化に一層の拍車がかかっています。昨年9月以前のように番組が2時間の放送に戻れば少しは改善の兆しが見えるかもしれませんが、抜本的な解決となると、うーん・・・ですね(汗)まっ、これは番組が続く限り永遠の課題となるのかなぁ・・・。

 放送時間といえば、先程も言いましたが「2時間の生放送に戻してほしい」のが自分的最大限の理想です。ただそうなると、24時から放送がスタートの場合、現在月イチで行なっている公開収録が出来なくなってしまうんですよね(ちなみに現在は1時間の録音番組であり、番組の収録は土曜日の夕方に行なっているため、招待されるリスナーさんの帰りのことを考慮に入れれば公開での収録は可能である)。もしも公開収録の評判が高い状態が続いたら、存続を希望するリスナーもいるかもしれませんし。「週刊アニたま水曜日」のように録音だけど2時間番組というプランもあるかもしれませんが、そうなると公開収録に参加されるリスナーさんが2時間ずっと耐えられるかどうかが問題になってくるでしょうし。また、放送時間が現在よりも拡大するとなれば、番組内に何かのミニ番組が新たに1つ入れられるんじゃないか・・・ということも想定できます。

 というわけで、現実的には放送スタイルも含めて最低限の線は最悪でも維持して欲しいです。そのうえで放送時間が拡大となればなおも良し、を希望です。

 

|

« コミコミ12のカタログ購入。 | トップページ | 6月になりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467396/21314263

この記事へのトラックバック一覧です: 今週は1001回目。:

« コミコミ12のカタログ購入。 | トップページ | 6月になりました。 »