« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

とある有明の超漫画祭77(笑)に行ってきました・その1

 というわけで今日は、冬コミ(コミックマーケット77)の2日目に行ってきました。Img_0268

 朝7時半頃に目が覚め、朝飯取って身支度を整えた後に8時前に出発。バス→京阪→JR奈良線を乗り継いで京都で新幹線に乗り換える。
 デジカメの露出設定をミスったため画像が暗くなってますが、実際は曇りがちながらも空模様は明るかったです。

 東京方面行きの新幹線に乗るのは(新横浜で在来線に乗り換えた)9月のランティス祭り以来になりますが、ことコミケ遠征に限っていえば数年ぶりになります。発車直後はやや曇り空だった天気もだんだんと薄日が射すようになりました。Img_0269 Img_0270

車窓に映る伊吹山も富士山もこの画像の通りです。

  昼12時半に定刻通り東京に到着。すぐさま京葉線→りんかい線と乗り継いで国際展示場駅に到着したのは昼1時過ぎでした。

Img_0271 昼1時過ぎのビッグサイト前はこんな感じでしたが、人の流れは結構スムースで数分で会場内に入ることが出来ました。

 最初に向かったのは、東地区にある声優の門脇舞以ちゃんのスペース。この冬コミにサークル参加して(彼女が撮影した)女性声優たちの写真集を頒布するという情報を入手したので早速ゲット。舞以ちゃん本人もスペースにいたので少しだけですがお話も出来ました。久々に生のお姿を拝見しましたが、とてもキレイになられたなぁ~というのが印象でした。

 続いては、『青春ラジメニア』でかつて「ラジオTHEアニソン館♪」というコーナーを担当されていた秋山えりかさんもメンバーに入っているユニット『姫騎士オンライン』のスペースへ(舞以ちゃんの近くにあった)。スペースにえりかさんもいたのを発見しつつCD2枚購入。(フライングでしたが)年賀状&ラジメニアのDJCDを彼女にプレゼント。とても喜んでいたのが印象でした。

 次に東→西に移動して企業ブースに。予想していたよりも人の移動の流れは良かったです。そしてしとろんソフトブースにて「妹スマイル」&CD、ラジオ関西アニたまSHOPブースにて「パステルCD」「Happyの条件」、なのはブースで劇場版チケを、それぞれゲット。

 今日の目的を達成したこともあって、およそ1時間くらいで会場を後にしてアキバに移動。少しアキバ界隈をウロチョロして時間を潰してから本日泊まるホテルにチェックイン。
Img_0276 ちなみに、今年の夏コミのときに利用したのと同じところです。
 それから再びアキバの街に繰り出して夜ご飯取ったりメイド喫茶に立ち寄ったり同人ショップで買い物したり。

 画像にもありますが、こんな電飾も見かけました。ホンマにキレイでしたね。

Img_0278

Img_0280 Img_0281 そしてこれが本日の戦利品です。

 さあ、明日はいよいよ冬コミ最終日(3日目)です。私もサークル参加で聖地に出撃です。東地区“ル”42a 「CMYKぷろじぇくと」で同人誌を頒布していますので、ぜひスペースに足を運んで下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年を振り返ってみたりあと数時間で聖地に向けて出発だったり(笑)

 今年を振り返ってみると、自分的には新春早々に仕事の担当業務が変わったこともあって土日・祝日に出勤する機会がそれまでよりも激増したことが最も大きかった出来事でした。そのためにイベントに参加する機会も減りましたし(とりわけ、声優さんとお話出来るイベントに現時点ではまだ一度も参加出来ていません)。その分平日に休みを振り替えることが多くなりましたが、そういう時ってイベントが無いんですよね・・・。
 そんな状況のなかでも、GWの新谷良子ちゃんのライブや9月のランティス祭りに行けたことは嬉しかったしどちらも中身があったことにすごく感動しました。

 もうひとつの大きな出来事は、新品のノートパソコンを購入したことです。それまで使っていたノーパソは数年前に購入したものでスペック的には不満を感じるようになってきたし、いろいろとトラブルも発生してきたこともあって、ここらへんで買い換えようか・・・と思い、スペックと価格の両面で折り合いがついたのが見つかったこともあって即座にゲットしたわけであります。今までのよりはサイズ的にはやや小さいですが軽いし、自分的にはいい買い物だったと思います。 ざっと振り替えってみましたがまあこんなところでしょうか。

 アニメの最終回の感想ですが、「アスラクライン2」も「そらのおとしもの」も終わり方としてはまあ悪くないかなぁ。「そらのおとしもの」は素晴らしきムダ&おバカな面と多少のシリアス面が良い具合にブレンドされてましたし。
 そして2009年のアニメで自分的に印象に残ったのは「けいおん!」「戦国BASARA」「咲 -Saki-」「とある科学の超電磁砲」「そらのおとしもの」であるということで。2010年はどんなアニメに出会えるのでしょうかね・・・。

 さて、冬コミ(コミックマーケット77)が開幕しましたねー。某サイトによれば情報戦心理戦などが又しても展開されていたとかwww 思わず笑っちまいましたけどwww
 あと数時間でその冬コミ会場に向けて出発ですわww 30日は一般で行って狙った獲物を極力確保していこうかな。
 そして31日はサークル参加とゆーことで。
 配置場所は、東地区“ル”-42a,サークル名「CMYKぷろじぇくと」。
 頒布作品は、新刊『めいでぃんシンディー2』と既刊の『めいでぃんシンディー』。
 頒布価格はどちらも200円です。
 ちなみにジャンルは「創作(少年)」、厳密には“メイド”です。
 当日は皆様方のお越しを心待ちにしていますのでぜひスペースに遊びに来てほしいと思います。

 それでは、ビッグサイトでお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

奈々ちゃんは11番目に登場か。

 大晦日の「紅白」ですが、我らが注目の水樹奈々ちゃんは全体では11番目(紅組出演メンバーの中では6番目)に登場のようで。ジェロさんの次とゆーことで、ジェロさんが歌うシーンを見ればスタンバイレディですねwww  また、大晦日当日はお昼のニュース終了直後の番組で紅白のステージからの中継のシーンのところでも奈々ちゃん登場と予想www

 話変わって、最終回を迎えたアニメ作品の感想なんぞ。

>WHITE ALBUM
  T海テレビ制作の30分ドラマ風のドロドロしたムード漂う展開で進んでおきながら、なんちゅうアレでしょうかwww これって恋愛ゲーでいうところの主人公パッドエンドじゃんwww

>真・恋姫無双
  最終回はまるで紅白歌合戦だったりしてwww 前シリーズと合わせての総評では、そこそこ良かったかな。続編が4月かららしいがそちらも期待ですね。

>NEEDLESS
  何か力技的な展開だったけど終わり方としては比較的良い方だったと思います。OP曲はGRANRODEOのも美郷あきさんのもどちらも気に入ってますし、自分の中では現在ヘビロテ中です。総評としてはこれもそこそこ良い部類に入るかな。

>けんぷファー
  ネタアニメとしては面白かったけど。話的には投げっぱなしジャーマンでしたがwww

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

1日遅れの・・・。

 土曜日の夜、仕事から帰ってくると1通の宅配便が届いていました。
 その宅配便の発送先を見て「もしかして・・・!?」と思い、開けてみると中身はなんと・・・!!

Img_0263 Img_0264

 通販で申し込んだ『電撃HIME2010年カレンダー』でした。カレンダーと共に発送の遅延のお詫び文書も付いていましたが、何よりもようやく届いたことにホッとしています。

Img_0266 Img_0267

 画像は、1月と4月のカレンダーの各イラストです。4月の方は雛祭桃子さんが担当しています。今度の冬コミとか来月のこみ★トレ15でもお会いできるかなぁ。

 とにかく、1日オーバーしてしまいましたが(汗笑)これが僕にとっての今年の“クリスマスプレゼント”でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

今年もクリスマスは中止しました(涙)

 「クリスマス中止を中止する」お知らせが出来るのはいつになることやら・・・orz

 

 まーそんなことはさておき、来月のスケジュールがほぼ決まりました。17日のこみ★トレ15参戦はほぼ確定といってもいいくらいです。一方で正月三が日は全部朝から仕事だけどorz
 

 アニメも何本かが最終回を迎えたのでひとことコメントを。

>聖剣の刀鍛冶
  OP曲は作品にマッチしてたし、セシリーはナイスバストだし、リサは豊崎ボイスも加わって可愛かったし(笑) ストーリー的にはやや消化不良かな。第2期が予定されているならまあ許容範囲の部類に入るけどどうなんでしょうか・・・。

>DARKAR THAN BLACK 流星の双子
  最終回でなんちゅう展開ww なんか妙にわけわかめなうちに終わってもうた気がするww オリジナルだから先の展開がどうなるかわからんとはいえホントにぽか~んでしたwww

>にゃんこい!
   1クールといえ、総合的にまずまずの面白さだったと思います。ラストのおまけコーナーでの第2期ネタは内々定といってもよろしいのでしょうか!?

>クィーンズブレイド 玉座を継ぐ者
  前シリーズも含めての総評ということで。不自然に白かったり黒かったりな部分はありましたが、それを差し引いても(やや強引な部分もありましたが)結構面白かったですし、最終回も良い終わり方で幕を締めていたと思います。今シリーズはラナの成長物語とかアイリの活躍といった面も見られた一方、イルマは最後までカワイソ過ぎでしたね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

あと1週間を切りましたね・・・。

 冬コミ(コミックマーケット77)の開催まであと1週間を切りましたね~。
 一般の方々もサークル参加の方々も本番に向けての準備は進んでるのでしょうか・・・。

 今日は休みだったので、近くの家電量販店に行ってMyノートPC用のキャリングケースを購入してきました。宿泊するホテルの部屋からでもブログの更新とかサイトのチェックとかしたいもので。ちょうど(ノートPCが)すっぽり入り、なおかつACアダプターなども入るポケットが付いてるので、なかなかのモンです。

 話は変わりますが、昨日は『昌鹿野編集部』やアニメ『クィーンズブレイド』などに出演されている声優の鹿野優以さんのバースデーでしたね。1日遅れましたが(汗笑)お誕生日おめでとうございます。ここ最近は伊藤かな恵ちゃんとか斉藤佑圭さんなどをはじめとする後輩たちが台頭しつつありますが、彼女たちに負けないような活躍を今後も見せてくれることを心より願います。いいモノは持っていると思うけどね・・・。

 『生徒会の一存』のアニメ版が一区切り付きましたね。感想としては、まずまずの出来だったかな。後半はシリアスな面も時折出てきましたが、キャラに深みを持たせたという点では評価出来ると思います。

 そして『君に届け』のアニメもようやく始まりましたね。初回はメインの各キャラ達の“顔見せ”的な部分もありましたが、“掴み”としてはなかなか良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第12話(最終話)。

 『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』もついに最終回を迎えましたね・・・ということで。

 アバンからいきなり春香と裕人がエロゲシーンかよ・・・と思いきや、提供&CMをはさんだ後に一転して舞台は乃木坂家に。
 乃木坂家が温泉旅行に出かけることになり、乃木坂ファミリー&メイド隊・裕人、そしていつもの面々も加わってダブルデッカーのバスで乃木坂家の別荘へ。道中、車内で春香は裕人からのクリスマスプレゼントとしてもらった指輪をペンダントとしてつけていることを明かす。
 温泉での入浴シーンは“濃霧注意報”が発令しつつも澤村大活躍のおかげでエエもん見させてもらいましたwww そして温泉卓球のシーンではチラとかモロとかの連発攻勢に加え、春香が自身の胸の谷間に入ったピンポン球を取り出すのに苦労するという、ある意味お約束なシーンもあったりwww
 一方、椎菜は意を決して男子部屋に入り、ついに裕人にコクった・・・はずが、コクった相手はなんと玄冬(春香の父)www 玄冬はその状況を浮気と勘違いした秋穂(春香の母)により哀れなハメに・・・。

 翌日。すっかり部屋に引きこもってしまった玄冬を除く御一行様は、ロープウェーで神社に参拝・・・でもあれ、以前の回で見たことあるようなシーンに似てる気がせんでもないですがwww
 ところが吹雪舞うその日の夜、春香だけが戻ってこない。メイド隊・玄冬はただちに捜索に向かう。裕人も志願して葉月と共に春香の捜索に出かける・・・白クマの着ぐるみを着せられた状態でwww いつの間にか葉月とはぐれてしまった裕人だがすぐさま春香を発見。春香はペンダントを探していた。裕人の制止も聞かずに彼からの大切なプレゼントである指輪を涙をこぼしながら探す春香。その時、一瞬雪雲の切れ間から月明かりが差し込み雪上にポトリと落ちた春香の涙を照らすとなんと探し物の指輪が・・・という都合よい展開がwww すぐさま指輪を拾い上げひと安心な春香と裕人だが、今度は突然雪上が崩れて2人は滑り落ちる・・・。近くの小屋に入り暖炉で身体を温める2人だが、春香の身体の事を気遣った裕人はついうっかり発言www でもそれに優しく答えた春香www そして2人は着ぐるみの中に入ってお互い身体を寄せ合い、いつしかあのアバンのシーンに。ついにキスだけでなく“合体”か・・・というところでメイド隊の乱入(救出!?)により結局おあずけにwwwプロレスで例えれば「カウント2.95で返す」といったところかなwww 実はその小屋は別荘の裏手にあり、こんなこともあろうかと言わんばかりに着ぐるみに発信機を取り付けていたとかwww 秋穂に問い詰められた春香&裕人は「秘密です♪」・・・パチパチパチwww

 総評ですが、「ノクターン女学院ラクロス部」との関連はどうなったのかとか湯気が異様に濃度高めな部分もあったりとかもありましたが、それらを差し引いても「春香可愛いよ春香」「裕人は優しいなぁ~」という点では良かったと思います。映像面でも結構気合い入ったシーンも多かったし(最終回の“エロゲ”っぽいシーンなど)。

 あと、Cパートの春香がモノマネするところは結構無茶ぶりだったりしてwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

昌鹿野がゲームとコラボ・・ってか。

 昨夜の「集まれ昌鹿野編集部」。
 放送200回記念として墓参りPとF林Dの公認BLに置鮎さんと神谷浩Cも出演という昌鹿野らしい話題よりも、「アーマードコア」シリーズのPSP版新作とのコラボというニュースが強烈過ぎました。ネガティヴウーパーに対するこだわりを熱く語るあたりはやっぱりヤングさんだなーと。まー、実際どんなものかはゲームが発売になってプレイしてみないことにはどうとも言えませんが。

 「こみっく★トレジャー15」の参加サークルリストが公式サイトにて発表されましたが、冬コミ終了直後のイベントとはいえ、人気サークルも結構参加されているので相当豪華すぎる同人イベントになるなぁ・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

「紅白」で奈々ちゃんが歌う曲は・・・。

 大晦日の『紅白歌合戦』に出場する歌手たちが本番で披露する予定の曲が発表になりましたが、水樹奈々ちゃんは「深愛」(『WHITE ALBUM』TVアニメ版1クール目のOP曲)を歌うことになったようですね。
 「深愛」はいわゆる“聞かせる”曲だと思うので、ごくフツーの一般観覧者でも聞いていてそんなに違和感が無いだろうし。まー妥当な線かな・・・。

 で、他に目に留まったのは、アリスが「チャンピオン」を歌うということですね。
 「チャンピオン」といえば『そらのおとしもの』のED曲としても最近使われていたので、どーしてもほっしー(保志総一朗さん)とサキーヌ(藤田咲さん)のボイスに変換されてしまいそうな予感が(汗笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

2009年度冬期アニメはさて・・・。

 今年度(2009年度)の冬期にスタート予定のアニメ作品の中で、地上波民放でオンエアされるであろうものの情報がいろんなとこから入ってきているので自分なりにまとめてみました。

 MBSでは、木曜25:25-25:55から「デュラララ!!」、同じく木曜25:55-26:25から「ひだまりスケッチ☆☆☆(ほしみっつ)」、土曜27:28-27:58からは「聖痕のクェイサー」、そして月イチのオンエアですが水曜26:30-27:30から「刀語」。なお、土曜26:58-27:28からは「戦国BASARA」の再放送。

 KTVでは、火曜深夜に「のだめカンタービレ フィナーレ」。

 読売テレビでは、月曜深夜“マンデーパーク”枠にて「ギャグマンガ日和+」と「君に届け」。

 テレビ大阪では、火曜26:05-26:35から「はなまる幼稚園」、金曜26:35-27:05から「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」、同じく金曜27:35-28:05から「バカとテストと召喚獣」。

 サンテレビでは、月曜25:40-26:10から「おまもりひまり」、火曜24:00-24:30から「おおかみかくし」、水曜26:10-26:40から「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」。なお月曜24:00-24:30からは「まりあほりっく」の再放送。

 ABCとKBS京都テレビは冬期の深夜帯での新作アニメのオンエアは無し。

 例年の冬期と比べると本数的にいささか寂しいのは否めませんが、そんな中でも注目作や話題作がいくつかありますしね。「ひだまりスケッチ」のアニメ新シリーズは公式サイトでは昨日時点では発表されていませんが、一部のテレビ情報誌に載っていたもので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

こみっく★トレジャー15に当選しました!!

 来年1/17にインテックス大阪で開催される『こみっく★トレジャー15』に、わがサークル「CMYKぷろじぇくと」が当選しました!

 で、今日サークルチケットが届きました。

 配置スペースは、“5号館 H-14a”です。

 今度の『こみっく★トレジャー15』はインテックス大阪の4号館と5号館を使用して開催されるようですが、初期の頃と比べれば随分と出世しましたね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

荷物発送と声優アーティスト。

 今日は公休でした。

 で、お昼前に冬コミ会場行きの荷物を発送しました。荷物の中身は既刊本やスペースのディスプレイに必要なグッズなど。残る準備は軍資金とかサークルチェックとか。忘れ物も無いよう最後まで気を抜くんじゃねーよ自分(笑)

 水樹奈々さんがNHK総合テレビでの「スタジオパーク」に生出演されるというので早速見ました。奈々ちゃんは「声優アーティスト」として紹介されていたようで(テロップではそう表記されていた)。故郷(新居浜)では紅白出場を記念しての垂れ幕や横断幕も掲げられていた話も出ていたり、西武ドームでのライブの模様も短いながら紹介されていたりと。NHKだからというのもありますが、ごくごく普通に扱われていた感がありました。まー、紅白デジタル応援隊の一員でもありますしね。
 

 ところで番組を見ていてふと思ったのですが、田村ゆかりさん・堀江由衣さん・野中藍さん・椎名へきるさん・平野綾さん・茅原実里さん・新谷良子さん・坂本真綾さん・中島愛さんも今後は「声優アーティスト」という肩書が付くのでしょうかね・・・!?

 そして番組を見つつ、MyノートPCで年賀状のイラスト作成もやっていたりで、こちらもようやく完成しました。自分なりに出来栄えの良いのが仕上がったと自画自賛(笑) セルシスのイラストスタジオで一から作成して完成にまでこぎつけたのは今回の年賀状が初めてです。今後も同人誌の制作などにも活用できるようもう少し勉強してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2週間を切ったということで・・・告知です。

 冬コミ(コミックマーケット77)開催まであと2週間を切りましたねー。

 てなわけで、告知を致します。

C77pop 画像を拡大してもらえるとわかりますが、私の個人サークル『CMYKぷろじぇくと』はこのたび、冬コミにて同人誌を頒布させていただく予定です。

 日程ですが、冬コミ3日目(12/31)の東地区(東4ホール)“ル”-42a,サークル名「CMYKぷろじぇくと」にて頒布を行ないます(ちなみにジャンルは「創作・少年」です)。

 当日の頒布物(予定):
 『めいでぃんシンディー』  B5,28P.頒布価格200円
 『めいでぃんシンディー2』(新刊) B5,32P.頒布価格200円
 「めいでぃんシンディー」は6月のコミコミ13合わせで出した本です。

 今回はオリジナル作品ということで手にとってもらえるかどうか不安ですが、ぜひとも私のスペースに足を運んでもらい、そんな不安を一瞬の内に銀河の果てまで吹き飛ばして下さい!! もちろん私もスペースに居ますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第11話。

 さて、『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第11話ですが、

 前回の終盤で茅原弥生に言われたせいですっかり凹んでしまった裕人。教室で春香に会っても何かうわの空な状態で元気無し。
 1人で下校しようとしたら椎菜が「姫宮みらんのバレンタインライブのチケ取れなかった」と言いながら近づいてくる。そこに当の姫宮みらんが待ち構えていた。みらんは2人のところに寄ってくると裕人に対して激しく叱責しすぐさまその場を去る。裕人はみらんのマネージャーを辞めたそうだがその事にどうも裏があるのでは・・・と。美夏もそんな裕人に対して激しく怒るが、裕人の様子と春香の行動に何やら裏があるかも・・・と那波たち乃木坂家メイド隊は調査に乗り出す。みらんもまた、弥生たちの行動をリサーチし、裕人に2/14のバレンタインライブのチケット数枚を「2/14のライブに来てほしい」といった内容の裕人宛てのメッセージも添えて送付する。

 そしていよいよ2/14。みらんのバレンタインライブとオーディションの日。
 裕人は椎菜たちと共にみらんのライブに行く。一曲披露したあと、次の曲に入る前に突然MCを入れるみらん。それは裕人に対するメッセージであることを彼以外の観客は知らない。みらんのメッセージと椎菜の後押しにより心を決めた裕人はライブ会場を後にし春香のいるオーディション会場へ。弥生や警備の制止も振り切ってステージ前で春香に自分の気持ちを伝える裕人。春香も裕人に対して自分の想いを伝える。弥生と彼女のアシスタントはオーディションの結果発表を強行しようとするが乃木坂家のメイド隊たちと玄冬らによって阻止され、同時に弥生による春香アイドル化計画も打ち砕かれることに・・・。

 後日、春香から「ちょっと遅めのバレンタインプレゼント」をもらう裕人。チョコだけはなくレッスン中に弥生たちにお願いして作ってもらったスペシャルCDをプレゼントされて裕人は思わず春香を抱きしめてしまう・・・が、やっぱり美夏・葉月・那波・アリスが扉越しにその様子を見ていたことに気付くのであった(笑)

 みらんは時折り口の悪いところも見せますが、根はとっても良い娘ということで。
 また、椎菜も裕人にほのかな想いを抱きつつも春香と裕人の恋を応援したいために彼の背中を押すあたり、本当にエエ娘ですね。
 そして玄冬。中の人つながりということで、乃木坂家の司令部やオーディション会場の席での手のポーズや「そのための乃木坂家」というセリフはどーみても○ヴァですが何か(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

先週のアニたまどっとコム。

 『アニたまどっとコムstandardまるなげ』から生まれたパステル香里のCDの詳細がついに明らかになりましたねー。ジャケットとかCDドラマの内容なども載ってますし。ある意味インパクトに残るであろうCDになるかどうかはわかりませんが(笑)

 そして昨夜の『昌鹿野編集部』。
 プロデューサーとディレクターの禁断のBL展開に話を持っていくところはさすが想像力豊かなヤング師匠(笑) 同人的には攻め受けで説明してくれた方がわかりやすいのですが(汗笑)それにしてもマニアック過ぎますなー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

さて、どのあたりを巡回してみますか。

 冬コミ(C77)のサークルチェックを只今している最中ですが、2日目は姫騎士オフラインと他1つを今のところ回ってみよっかな・・・です。ビッグサイト前に着くのが昼過ぎになる予定ですが、東方サークルが入ってるのでどのくらい混んでるかが気になりますし(今年の夏コミは2日目が凄まじかったらしいから)、辿りついたとしてもお目当ての頒布物が確保できるかなぁ・・・。 あとは企業の方に立ち寄ってラジオ関西ブースでまるなげ関連をゲットとゆーことで。

 3日目はサークル参加だし、おまけに注目サークルが結構西に集まってるからその辺りはどうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

徒然なまでにつぶやいてみましたが何か(笑)

 昨夜の「モモノキファイブ」を聴いていたら、メロンブックスとらしんばんが提供スポンサーになってるじゃないですかwww ついにあのフリーダムな番組にもスポンサーが付くとはwww
ということは、「まるなげ」「昌鹿野」にも久々に提供スポンサーが付くのかな(謎)

>ボイスニュータイプ
  「声優手帳」というものが付録についてますが、以前のと比べるとメッチャちっちゃくなったもんですなーww 一部の声優さんに関しては所属事務所が前のままというのがアレなんですが(汗笑)

>声グラ
  P.92のハガレンFAの記事の写真をよぉーく見ると「青春ラジメニア」のかおりんの姿がwww 写真があまりにもちっちゃ過ぎるのでわかりにくいでしょうが左端の人物がそうだと思いますwwwww
   「LOVE MEGANE」の豊崎愛生さん、メガネ&ジャージ&短いみつあみ仕様はあまりにも破壊力あり過ぎですwww 本当にもえもえきゅんですwww
   付録の声優カレンダーのひよっちの晴れ着姿や植田佳奈さんの和服姿も強力でしたがwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

今月号の『けいおん!』。

 てなわけで、『まんがタイムきらら』2010年1月号をゲットしてきました。

 今回の「けいおん!」は学園祭が終わって少し経った時の話。
 学園祭終了→3年生引退・・・と思いきや、いつもと変わらぬメンバーが揃う軽音部ww
 空調完備・お菓子が出てくるから部室に足を運ぶのかいwww だがそれが軽音部らしいんですよねwww 部室で試験(受験!?)勉強しても禁断症状がwww 澪も唯・律らと一緒の大学に行きたいらしいwww 澪の場合、2年に進級してクラスが別々になった時に不安がってたことがあったからね(あの時は和がいたおかげで何とかなったんだけど)。

 でもこの先、受験→卒業式というパターンに進むだろうと思うから、話的にはどう展開するのかがちと気になりますが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第10話。

 さて、昨夜の『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第10話ですが、茅原弥生による「春香アイドル化プロジェクト」始動→アイドルに彼氏がいたらいろいろとメンドウだ→目的の為には春香と裕人の仲を引き裂いてやれ、といった感じwww 

 一方、裕人は初詣の時に出会ったみらんとひょんな事から再会。いきなり代役マネージャーとなって振り回される→アニメのアフレコに急遽出演させられるハメにwww アニメのキャストをよく見てみると「乃木坂春香」に出演している中の人ばかりじゃん(ひらがなで表記されていたが)www おまけに井上喜久子お姉ちゃんが演じているキャラはどーみても○ずほ先生に激似だし決めゼリフも「最優先事項よ」ですが何かwww

 そして次回予告には裕人の中の人の名前がwwww 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

時には徒然、と。

 今日は冬コミ合わせの新刊の印刷代を支払ってきました。これにて完全に入稿完了です、とゆーことで。

 てなわけで、なかなか書けなかった事も含めていろいろと。

>「Piece of love」
  先月発売になった新谷良子さんの新曲ですが、感想としては「聞いていて、元気になれる」ですね。表題曲も含めて3曲収録されてますが、歌詞の中に「笑顔」とか「笑う顔」が入っているのはりょーこちゃんらしいかな。総じて良い曲です。

>昨夜の「昌鹿野編集部」
  鹿野さんが11/29の「まえじょ(神戸前向女学院。)」の公録に出演した話に厳しいチェックを入れる小野坂さんだが、内心はどうやら(まえじょ。公録に)行きたかったみたいなのがミエミエwww そう言いつつも同じ日に神谷浩史さんや入野自由さんなどが出演されていたkiramuneイベに出没していたらしいじゃんwww そしてエミリーのバースデーお祝いメールを午前0時ジャストに着くよう狙いすましたかの如く送信したあたりはさすがヤング師匠(笑)

Img_0257  

>冬コミカタログ冊子版
  今日、地元の某アニメ店長の店にて回収。相変わらず重いwww だがそれが良いww 今回は幸いにも冬コミ開催時は連休が取れたので2日目も参戦予定。企業ブースに行けるのはこの時くらいかもしれないので、パステル香里CDゲットに全力全開でwww おっ、マンレポには久々に採用されてるわwwwww 東方は相変わらずパネェwww 超電磁砲・けいおん!・咲 -Saki-・スト魔女・ハルヒ・なのは・アイマス・ドリクラは人気高いねぇwww 雛祭さんとウメスは今回西地区なので東地区に配置されるウチとしては移動が大変かなwww 次(夏コミ)の開催は8/13・14・15だそうで。サークル参加を申し込むとすれば14か15のどちらかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

突然の電話。

 仕事中の出来事。

 突然Myケータイが鳴る。
 まーなんとなく予感はあったけど出てみる。

 冬コミ合わせの原稿の送り先である某印刷所オフィスからの電話だった。
 一時的に仕事場を離れる。
 すぐ近くにある非常階段の踊り場で電話の応対をするが、屋内にあるため話声が結構響く。
 およそ2分弱で電話は終了したが、他の誰かに聞かれてなかったかどうか一瞬気になった・・・。
 誰も電話での会話について触れていなかったので、少しホッとした。

 そして原稿が無事届いたことにもひと安心したのであった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

入稿に行きました。

C77senden  というわけで、今日は印刷所に入稿に行ってきました・・・といっても印刷所のオフィスが東京にあるので宅配便で原稿を送ったわけですが。
 コミコミ13合わせの時にもそこを利用しましたが出来栄えがまずまずだったので今回も。値段的にもリーズナブルだし。

 画像は、冬コミ(C77)で頒布予定の新刊の表紙です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

アニメもちゃんと見てますよ(笑)

 同人誌制作に追われる日々を過ごしていても、注目しているアニメ作品はしっかりとチェックしてますので・・・「乃木坂春香の秘密」くらいしか感想は書いていないのが現状ですけど(汗笑)

 その『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』第9話ですが、初詣の回に春香&裕人と出くわした(笑)茅原弥生が再登場。春香に遊園地のチケットを送付させてそこで開催のオーディションに参加させようという魂胆www それが罠だと知らずに春香と裕人はその遊園地でデートwww 結局オーディション参加→合格という弥生の思惑通りの展開にwww

 ところで、シルエットとはいえ頭の上に「17」があるということで、井上喜久子おねえちゃんが“基礎知識”&“次回予告”のナレを担当してましたねー。おまけに「最優先事項よ」という某みずほ先生の決めゼリフもwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

新刊原稿が完成しました!!

 冬コミ合わせの新刊ですが、本編の方の原稿が先ほどようやく完成しました!!

 あとは入稿を済ませるのみとなりましたが、ひとつの大仕事を終えたという意味ではホッとしました。

 これからは冬コミでの既刊本の搬出の準備を進めつつ、年賀状の作成にも取り掛かりたいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »