« とある有明の超漫画祭77(笑)に行ってきました・その1 | トップページ | 病院に行った。 »

2010年1月 1日 (金)

新年のご挨拶&とある有明の超漫画祭り・冬(その2)。

2009newyearcard  新年明けましておめでとうございます。
本年(2010年)も昨年同様、イベントに参加する機会も少ないだろうと思いますが、その分イベント1つひとつを噛みしめながら存分に楽しんでいきたいと思っています。
 そして、体調管理も怠らないことですね・・・。なぜそんなことを言うのかは次のレポートの中で触れますが・・・。

  ということで、冬コミ参戦レポートの続きです。

 『けいおん!』アニメ第2期決定の一報に「よっしゃ!!」と心の中で歓声をあげつつひと眠りし、目が覚めたのは31日の朝6時半頃。ホテルの部屋で身支度を整え、7時ごろにチェックアウト。朝飯を取った後にメトロ日比谷線の秋葉原駅に向かい、中目黒行きの電車に乗り込む。前目の車両にはヲタ連中が結構乗っていた模様。八丁堀駅でJR京葉線に乗り換えて新木場。さらにりんかい線に乗り換えて国際展示場駅に着いたのは8時頃。前日(30日)の昼過ぎの時とはうって変わってヲタ共で超満員だった。数分で会場入り。早速自分の配置場所に向かう。荷物を置いて宅配便が置かれているスペースに行き、自分の荷物を引き取る。自分の配置場所に戻り、新刊を含む同人誌2タイトルをスタッフの方に渡す。無事にチェックが済んだことにホッとしつつディスプレイに取り掛かる。今回は近くにシャッター口があることもあって強風対策を取ることに。一方、背後の通路には壁サークル向けの行列が既に形成されていたのを見て「あぁ、コミケに来たんだなぁ・・・」と思ってみたり(笑)
 10時になり、冬コミ3日目が開幕。一般入場の流れの凄さを近くで見た一方で、ウチの配置場所付近は妙にまったりとした空気感が・・・。そんな感じのまま最後まで進んでいく。
途中、頃あいを見計らって同人誌の買い物に出かける。西地区の「apricot+」はすでに完売orz でもウメス神が拝めたので良しとするかww 東地区に戻って蒔田真紀さんのサークルに行くと新堂真弓さんが売り子をやっていたのに遭遇。本を買いつつちょっとだけご挨拶。
 15時半になってそろそろ潮時か・・・と判断して撤収作業開始。同人誌などは宅配便で送ることに。お隣のサークルさんたちにご挨拶をすませたのち、会場を後にしいざ帰路に着く。途中、新幹線に乗っている時に「紅白」が開始。早速ケータイのワンセグで奈々様の晴れ姿をチェック。デジタル応援隊のメンバーであるということで同じメンバーの一員でもある関根麻里さんとテリー伊藤さんが応援に駆け付ける。そして「深愛」を披露。そうそうたる出場者たちにまじって実に堂々と歌っていたところはさすが奈々様といったところでしょうか。
 そして家に帰ったのは21時半頃でしたが、その直後に悲劇が・・・。

 実は当日、会場にいる時に背筋にハリを覚えつつあったのですが、その時は大したことが無いだろうと思っていました。ところが帰りの新幹線でも飲み食いが全く出来ない状態になるくらい調子が悪くなっていました。それでもなんとか踏みとどまっていたのですが、家に戻ってきてから、ついに“一線を越えてしまった”のであります・・・。
 幸いにも、今日は仕事だったのですが業務に支障が無い程度にまで回復したのですが、胃の調子はもうひとつ・・・という状況です。おそらく、疲れがある程度まで蓄積してそれが胃腸にも影響を及ぼしたのかな・・・。そういう点で体調管理には気をつけないと・・・と思い知らされた今回の冬コミでした。冬コミにも限らず日常生活でもそうですが。

Img_0283  ちなみに、これが冬コミ3日目の戦利品です。数的には少ないですが貴重なのもありましたので。

|

« とある有明の超漫画祭77(笑)に行ってきました・その1 | トップページ | 病院に行った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/467396/32824866

この記事へのトラックバック一覧です: 新年のご挨拶&とある有明の超漫画祭り・冬(その2)。:

« とある有明の超漫画祭77(笑)に行ってきました・その1 | トップページ | 病院に行った。 »